GOODS ガジェット・デジタル系

ahamoってどうなの?使用感レビュー

ドコモの新プラン、ahamoが好調のようですね!
そんな僕も、夫婦共にプランをahamoに切り替えました。

最初は、
“安くなるのは嬉しいけどどうなるかな?”
という不安が正直ありましたが、実際にahamoにしてみてどうだったのか。

今日は、ahamoに変えてからしばらく経ったので、使用感レビューをしていこうと思います!

ahamoを検討した際の経緯

まず、僕が格安スマホや楽天モバイルではなくahamoにしようと思った2つの理由を紹介します。

家族のファミ割

ahamo契約者自身にドコモのファミ割などは適用されないが、家族でどこも契約者がいると、その人の割引の際の契約者人数にahamo契約者もカウントされます。

つまり、

  • 自分がギガホで家族2人がahamo→家族内のドコモ契約者は3名とカウントされて割引適用(家族内かけ放題も同様)
    ということになる。

我が家は僕・妻の実家共にドコモ契約者なので、この時点で格安SIMではなくahamoを選択することが優位になりました。

回線の安定性

次に考えたのがこれ。

どんなに速度が早くても回線が不安定とか、そもそも電波が入らない、とかだと全く話にならない。

以前ブログでも書いたが僕は無料期間を使って一時期楽天モバイルを使っていた。
そのときの記事はこちら↓



今は状況が改善されているかもしれないが、僕が契約していた当時は自宅の中でも楽天モバイルの電波が入らず、パートナー回線を使う羽目になってしまっていた。

このときの経験から、速度がどんなに速くても回線自体が安定していなければ意味がない、ということを痛感した。

そこから、格安SIMではなく、大手各社が出している格安プラン(もしくはUQモバイル)のいずれかにしようと考えた。


ahamoを選んだ理由

では、povoやLINEMOもある中でahamoを選んだ理由は何か。

  • シンプルな1プラン
  • ネット・アプリで全て完結できる
  • ギガホと同じドコモ回線を使うため、乗り換えしても回線速度・安定性は同じ
  • ドコモユーザーの家族→ahamoからの電話はこれまで通りかけ放題
    (*ahamo→ドコモユーザーの家族への電話はかけ放題適用外)

この4つが最終的にahamoを選んだ要因となった。

シンプルな1プラン

やはり色々なオプションやら値引きやら追加料金やら関係なく1プランでまとまっている、というのは魅力的だ。
以前、ahamo・povo・LINEMO を比較した記事はこちら↓



僕はdマガジンを契約しているので、別途プラス料金が月額発生しているが、それ以外は本当にHP記載通り税込で2,970円だ。

家族の家計を管理する上でやはり、追加で月々で料金の変動が生じたりわかりにくく、将来の見立てが立てにくいプランよりもスッキリしていて非常に助かる。

ネット・アプリで全て完結できる

2つ目のネット・アプリで完結できる、という仕組みも非常に便利だ。
僕たち夫婦は共働きをしているし、休みや時間がある時は他のことをやりたいので、営業時間外でもアプリやネットで諸手続きが完了できるのは非常に良かった。

また、大手企業がネットに進出した際によくある使い勝手の悪さも全くなく、UI含めて非常に使いやすいよくできた出来だと思う。

ギガホと同じドコモ回線を使うため、乗り換えしても回線速度・安定性は同じ

ahamo発表当初は格安プランだから、
”ギガホとは回線が別になり速度や安定性が劣るのでは?”
とネット上では一部噂を見かけた。

しかし、実際に使って見ると速度も安定性もまったくギガホ契約の時と変わらず、非常に優秀な通信環境だった。

また、まだ電波を掴める地域は少なく限定的ではあるが、ちゃんと5Gもキャッチすることができた。

ahamoの回線について不安に感じている人がいたら安心して大丈夫ですよ。

ドコモユーザーの家族→ahamoからの電話はこれまで通りかけ放題

そして、僕たち夫婦がahamoに決めた最大の決め手はこれだ。

やはり、親族がみんなドコモユーザーで家族割りやらかけ放題などが適用される環境にある以上、ドコモから離れることに大きなメリットを感じなかった。

他社候補がこれ以上に安い料金であったりして魅力があれば別だったのだろうが、正直ahamoのこの料金価格で通信速度・安定性であれば非常に満足度が高い。

電話についても5分間無料(超過後、30秒22円)であるが、家族からの電話はかけ放題で無料になり、こちらから電話での要がある際は事前にLINEをして電話をもらうかLINE電話を使えば問題ない。

また、データ容量が月20GBまでであるが、これに関しては僕はまったく問題ない。(むしろ少し余っているくらい)

まとめ・ahamoがお勧めな人

僕の感想としては、ahamoにして大正解!
夫婦二人で月1万円以上していた携帯代が6,000円ちょっとというほぼ半額になり家計にも優しくなった。

そんな、僕が考えるahamoがお勧めな人は、

  • 携帯代は安くしたいが、通信速度・安定性は大事にしたい
  • データ容量が月20GBで足りる人(ちょうどいい人)
  • 家族がドコモユーザーの人
    に当てはまる人だと思う。

特に、家族でドコモユーザーが多い人はお勧めのプランだと思う。

我が家もこのように月で最大半額位の携帯代に抑えることができた。
(Max7,000円くらい)
もし、これが年間で計算したら84,000円の節約になる。
これだけあれば、近場の国内旅行ができちゃう!!

固定費の削減という意味でも携帯の料金プランの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

-GOODS, ガジェット・デジタル系
-, , ,

Copyright© S-Chan Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.