LIFE コラム

新型コロナのワクチン接種

新型コロナが広がり世界・生活が変わってから1年以上が経過しましたね。

今年になってからワクチン接種が世界で進み、日本でも接種が進んでいます。

新しいワクチンであることからワクチン接種に対して不安がある人もいるし、賛成・反対と様々な意見が世の中に溢れています。

もちろん新しいワクチンなので、接種後の数十年先のことなんて誰にも分からないですし、どうなるかわかりませんが僕たち夫婦は様々な人の意見を聞いた上で2回の接種を行いました。

仕事柄、医療関係の方の話をよく聞きますし様々な立場の専門家の方から直接話を聞き家族で慎重に判断した結果、今回摂取することを決めました。

僕は個人的意見として摂取するしないは個人の考え・意見を尊重するべき、と考えているので本ブログではワクチンの推奨等についての話はしません。

ただ、副反応が夫婦ともに出たので、その際の状況と対策についてブログで紹介しようと思います。

副反応症状

副反応については、様々なものがありますが僕たち夫婦がでた副反応は以下の症状でした。

•  発熱(38℃以上)

•  全身の倦怠感

•  筋肉痛

•  接種箇所の痛み

•  頭痛

接種箇所の痛みだけワクチン接種ならでは、という感じでしたがそれ以外はちょっと熱が高い風邪を引いた、というような感じでした。

個人的には1年前にかかったインフルエンザの方がキツかったです(笑)

もちろん、個人差があるので皆がこうなるという確証は0です。

職場の後輩の女の子はもうちょっと症状が重かったりしてましたし、父に関しては腕の痛み以外症状なかったですし、、、。


副反応に備えたもの

副反応で動けなくなった時を想定して、我が家では様々なものを準備しました。

•  カロナールとロキソニン

発熱時の対応として、事前にかかりつけの病院に相談して処方してもらいました。

その際の説明としては、高熱(38℃以上)になったらカロナール、そうでなければロキソニン、といった感じでした。

もちろん、薬の処方・摂取は個人の体調などによって先生が決めるところなので、参考程度に。

ただ、カロナールを飲んだことで薬が効いている時は熱も落ち着いてだいぶ楽になりました。

•  ゼリー状や液体状の食材

最初はいらないかな?と思ったのですが、症状が重い時やおそらく薬の飲み過ぎの影響で食欲が減退し、普通の食事を受け付けられない状態の時がありました。

その時に、ゼリー飲料やメイバランスという6大栄養素が摂取できる飲み物を摂取して凌ぎました!

メイバランスについては、栄養士の親族から話を聞いて準備していました。
飲むヨーグルトみたいな感じで重要な栄養素を摂取できるので、朝食欲なくてしんどい、、、みたいな時に飲みました!

•  冷やし中華やうどんなどの麺類

食欲が湧かなくてもお腹は空いてきます。

そして、少し落ち着くと胃が食べ物を受け付けるようになります。

そこで、いきなり固形物をガンガン食べると胃に負担がかかるので、麺類がおすすめです。

家族がいる方は大丈夫ですが、単身者にとって体調不良時の料理は厳しい、、、ってことで簡単に作れる袋麺的なのがおすすめです。

特に冷やし中華の袋麺は、麺を茹でて冷水で冷ましたあとは付属のタレをかければ完成する簡単さなので、おすすめです!

•  冷えピタ

意外と役立ったのが冷えピタシート!

もちろん、頭痛や発熱症状の緩和目的でおでこに貼るものなのですが、接種箇所である腕に僕は貼っていました!

接種箇所も痛みがあり、場合によっては熱を持った感じがするので、その際に冷やしておくと少し楽になります。

最初は保冷剤をタオルにクル巻いて当ててたのですが、体勢が一定になってしまってしんどいんですよね。

そこで、冷えピタを貼ることを思いつきました(笑)

貼ることで片手が空きますし、体勢もある程度自由にできるので、これは非常におすすめです!


最後に

ワクチン接種、悩みますねよ。

我が家も悩んで、いろんな専門の人に話を聞いたり情報を収集した上で決断しました。

副反応は確かにありますし、日常生活に全く支障ない、とは言えない感じではありますが、一時的なものですし、その間しっかり安静にしていれば大丈夫だった、というのが個人的な感想です。

これから接種する人や副反応について気になっている人に少しでも参考になれば幸いです!!

✴︎本投稿は、あくまで個人の体験談をもとにしたものであり、ワクチン接種の推奨・反対であったり科学的根拠があるものではございません。

-LIFE, コラム
-, , , ,

Copyright© S-Chan Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.