Apple iPad MacBook

ブログ用のサブ端末に悩む

ブログを定期的に更新するリズムにも慣れてきた最近。

実は、仕事の関係でほぼ在宅勤務だったのが出社する率が増えいまして...

以前、iPadでブログ作成について記事をアップしたのですが、サブ機としてたまにブログを作成・更新するのであれば全く問題ないのですが、今ちょっとだけ不満が出てきています。

以前の記事はこちら↓



それが、

・Wordpressへ記事を移して更新する作業

・キーボード

の2点です。

以前の記事でも書いた通り、iPadで1から記事を作成して更新することはできます。なんならセルラーモデルなので母艦のMacbook Pro16インチと異なり、いつでもネット接続できて投稿・更新できる強みもあります。



しかし、出社率(平日5日中3日間)が多くなった今の僕は、

・朝、出社前にカフェで投稿する記事をbearからWordpressへコピペして投稿・更新をする。

・朝、出社までに余った時間とご飯食べた後のお昼休みの残り時間を使ってbearで記事の下書きの作成

を出社している日にしています。

休日は、家族と過ごす時間に当てる、と決めているのでブログ作業はあまりしないようにしています。

なので、最近投稿している記事のほとんどがMacではなくiPadで作成した記事なのです。

たまに使うくらいだから感じていなかった不満が、使う頻度が増えたことで大きくなってきちゃったんですよね〜

ということで、これからのブログ作成に向けてどうしようか考えてみようと思います。


WordPressへ記事を移して投稿・更新の不満

これは購入以前から分かっていて、許容できていたところなのですが、要は、

iPadではマルチタスクがやりにくい

というところに行き着きます。


分かっていて割り切っていたのですが、やはり利用頻度が上がると正直ストレス・不満になってきます。

Bearから下書きをコピペして、行間や表示についてWordpressで修正する、ということくらいの作業なのですが、やはりMacの方がやりやすい。

というよりPCのフルOSの方がやりやすい、と言った方が正確かもしれない。


キーボードの不満

これもiPadなのでしょうがないところではあるが、今使っているSmartKeyboardだと長文の記事を書くのにやはり疲れるんですよね〜

軽いタイピングを意識しないと指先がすぐ痛くなりますし。


そして、何よりフルサイズキーボードでないので、仕事でPCを使った直後のお昼休みとかに使うと非常に使いにくくて誤タイプが多いんです(笑)

長文を書くにはやっぱりキー配列がしっかりフルサイズでないと生産性が下がるんだな〜って実感。


解決策は?

と、ここまで不満点をダラダラと述べてきたわけですが(笑)


どうしたらいいのかな〜、と考えると

・Macbook Pro16インチよりコンパクトで持ち運びしやすいノートPCを買う

→フルOSかつキー配列も拡大するので2点とも不満点が解消される

・iPad Air4に買い替えてiPad用のMagicKeyboardを購入する

→1点目は解決しないが、2点目はある程度解消しそう

 (Macと同じキーボードタイプでトラックパッドもあるから作業効率は上がりそう)

の2点が思いつく。

持ち運び用ノートPCを購入する

真っ先に思いついたのがこれ。

正直、最近ブログ記事用の写真をAffinity Photoで編集することが少なく、軽く明るさとかiPhoneでできる範囲でやっちゃうことが多いのでそこは問題なさそう。

あくまで、

・サブ機

・モバイル用途

ということで、Surface Goとか考えたが、Windows PCだとbearが使えない、という点が大きい障壁になる。

ちょうど、Apple M1チップを搭載したMacbook Airが発表されたこともあり、それもいいかな、と思うも以前Macbook12インチを持て余し売却した経緯があることからもためらいが生じる。

Macbook12インチが持ち運びに特化したMacであったことを考えると、手放したことを悔やまれる...。


ただ、母艦をMacbook Pro16インチからリプレイスをするつもりはないので、

やっぱりPCを追加で買うのは現実的ではない気がする。

でも、いろんな人のレビューを見ているとM1チップ搭載Macbook Airが優秀すぎるっぽくて気になる...。



iPad Air4に買い替えてMagic Keyboardを買うか

そうなると、一番現実的なのはiPad Air4に買い替えてMagic Keyboardを購入する案。

これだと、今のiPad Air3をリプレイスする形になり出費も最小限に抑えることができる。


ただ、Magic Keyboardが結構重いらしい。

Magic Keyboard単体で600gくらいでiPadと合わせると1kg強になりそう。
現行品のMacbookの重量と比較すると一番軽量にはなるが、今のiPad構成と比較すると重量感は300gほど増すと思う。

そして、何より高い(笑)

価格は驚異の31,800円(税抜き)!!

iPad第8世代に届きそうな価格(笑)

キーボードの打ち心地は変わるだろうが、Wordpressの作業問題は解決しないからそこまでの価値があるか、と言われると微妙...。


まとめ

個人的に、iPad Air4自体は非常に気になる端末なので購入意欲がそそられるのですが、現状僕の運用方針にぴったりある端末がないので、買い替えはしばらくなさそう。


Bluetoothキーボードを使うという方法もあるが、無線接続は過去経験しており正直めんどくささを感じてしまう。遅延もあるし。

しばらくは今の構成のまま、他の解決策を探していく旅になりそう。



でも、以前記事にした通り、iPadで十分ブログの編集・作成はできるレベルまで来ているので、
PCは持っている(買うほどではない)けど、ブログ用の持ち運びもできる端末が欲しいな、

と考えている人にはiPadはおすすめですよ!!

-Apple, iPad, MacBook
-, , ,

Copyright© S-Chan Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.