Apple iPhone

どのiPhoneを選ぶ?2020年iPhoneの選び方

iPhone12 miniとPro Maxが発売されたことで、今年発売となるiPhoneが出揃いましたね!!

昔はiPhoneは1機種でカラバリ3つ、とかで選ぶのに悩まない構成だったのが、今や12シリーズ4機種とSEの合計5機種も展開があり、それに加えカラバリもあるので、選択肢が多くなって悩ましい、、、という人も多いでしょう。(11とXRが販売継続していますがここでは割愛します)

そこで、今日は2020年iPhoneの選び方として現行発売されているiPhoneを各シリーズでまとめ、それぞれおすすめの人やポイントをまとめていこうと思います。


iPhone12シリーズ

まずはiPhoneのメインライン。
今年発表されてシリーズ全体として、iPhone4や5のような角ばったデザインとなっており、過去最多の4機種展開となっています。
また、ナイトモードに全機種・全レンズで対応しているので暗い場所や夜景撮影時に明るく綺麗な写真を撮ることができます。

では、各機種ごとに見ていきましょう。

iPhone 12

無印の12は一番スタンダードな機種でしょう。
特徴は、
・6.1インチの有機ELディスプレイ
・広角、超広角の2眼レンズ
・5G(ミリ波)対応

チップは上位機種のProシリーズと同じA14 Bionicで性能差はなし。
前回の11シリーズより更にProとの差が縮まりお得感が大きい機種。

iPhone 12 mini

久しぶりにメインラインに登場した小型モデル。
特徴は、
・5.4インチの有機ELディスプレイ
・iPhone SEより小型で現行販売機種で最小モデル(しかしディスプレイサイズはSEより大きい)
・広角、超広角の2眼レンズ
・5G(ミリ波)対応

こちらもチップはA14 Bonicで上位機種との性能差なし。
小型化しながらも性能にも妥協していない機種。
小型でスペックも妥協したくない人におすすめ。
また、12シリーズの中で価格も最安値。


12miniについての詳細記事はこちら↓



iPhone 12 Pro

11Proの後継機種。Proモデルのスタンダード機種
特徴は、
・6.1インチの有機ELディスプレイ
・広角、超広角、望遠の3眼レンズ
・LiDARセンサー搭載
・5G(ミリ波)対応
・Apple ProRAW対応

チップはA14 Bionic搭載でサイドフレームがステンレスで無印12より高級感がある作り。
サイズ感・スペックに妥協したくない人におすすめ。

また、これからの対応予定であるが、Apple ProRAWというApple独自のRAW撮影ができるようになるので、写真撮影にこだわりたい人におすすめ。
ただ、無印12との差が少なくPro感が少し例年より薄い。


12Proのレビュー記事はこちら↓


iPhone 12 Pro Max

11 Pro Maxの後継機。
過去最大の画面サイズの超特大iPhone。
特徴は、
・6.7インチの有機ELディスプレイ
・広角、超広角、望遠の3眼レンズ
・LiDARセンサー搭載
・5G(ミリ波)対応
・Apple ProRAW対応
・より大きいセンサーサイズにセンサーシフト光学式手ぶれ補正搭載

チップはA14 Bionic搭載でカメラ性能も通常の12 Proよりも性能が向上している。
最高スペック・最大画面サイズのiPhoneが欲しい人におすすめ。

iPhone SE(第2世代)

唯一のTouch ID搭載のiPhone。
特徴は、
・4,7インチの液晶ディスプレイ
・Touch ID搭載
・最安値のiPhone

チップはA13 Bionic(iPhone 11シリーズと同じ)を搭載。
1世代前のチップではあるが、性能的には申し分ない。

小型でとにかく安いiPhoneが欲しい、という人におすすめ

SE第2世代のファーストインプレッションの記事はこちら↓




ケース別比較

ここでは
こういう人はどうすればいい?
というようなケース別でおすすめ端末をチェックしていきましょう。

最新・高スペックのiPhoneが欲しい

このような人はまずiPhone12シリーズを視野に入れましょう。
チップ性能としてのiPhone12は全て同じなので、違いはカメラ性能になってきます。

・望遠レンズが要らないけど画面サイズは大きい方がいい
→iPhone 12
・望遠レンズは要らないし小型の端末がいい
→iPhone 12 mini
・望遠レンズは欲しいけどなるべく小型がいい
→iPhone 12 Pro
・Apple ProRAWに興味があるが小型の方がいい
→iPhone 12 Pro
・とにかく大画面、大きい端末がいい
→iPhone 12 Pro Max
・とにかく最高スペックがいい
→iPhone 12 Pro Max
と言った感じだろう。

ちなみに、僕はApple ProRAWがミラーレスカメラを置き換える機能になることを期待し、iPhone 12 Proを購入しました!!
サイズはギリギリ片手で使える方がいいので、サイズとスペックのバランスがいい12 Proを選んだ、という感じですね。
開封・1ヶ月レビューはこちら↓


小さいiPhoneがいい

タブレットやノートPCを持ち運ぶから小型端末がいい、という人もいるでしょう。

小型端末がいい、というのであれば、
・性能にも妥協はしたくない
→iPhone 12 mini
・とにかく安い方がいい
→iPhone SE(第2世代)
・写真性能は気にする
→iPhone 12 mini
といった感じだろう。

基本的に、性能・価格をどこまで気にするか、という点がポイントになる。


まとめ

いかがだったでしょうか。

最近、iPhoneのラインナップが多くて悩んでいる人も多いと思います。
スマホは決して安い買い物ではないので、
・自分が求める性能や機能
・写真のクオリティをどこまで求めるか
・サイズ感(画面・筐体)
・ストレージと価格
という点をしっかり自分なりに整理して、ご自身にベストなiPhoneを選んでください!!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

-Apple, iPhone
-, , , , , ,

Copyright© S-Chan Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.