Apple iPhone コラム

iPhoneはいつ買う?買い替えサイクルはいつ?

以前、iPhoneの買い替えサイクルはいつがいいのか、という考察をまとめた記事をアップした。
(以前の記事はこちら)



ありがたいことに、非常に多くの方に読んでいただき反響もいただいた。

記事をアップした時は、まだ12シリーズ発表前だったので、11シリーズと記事作成時のApple公式下取り価格から算出したが、今日は実際に今回12Proへ買い替えをした時の話をしようと思う。



今回購入した機種と下取りにした機種

今回購入したのは、

・iPhone12 Pro シルバー

・128GBモデル

で、下取りに出したのは

・iPhone11 ホワイト

・128GBモデル

になります。


今回購入したモデルは、税抜き価格で106,800円、税込117,480円になる。


公式での買取価格は、

上画像にある通り、39,000円だった。

もし、公式で下取りを出すとなると、

117,480円ー39,000円=78,480円

となる。



ちなみに、2世代前のフラグシップモデルであるXSの最低容量64GBモデルを公式で下取りに出すと、

上画像より32,000円となるので、

117,480円ー32,000円=85,480円

となる。


また、1世代前のフラグシップモデルの11Proの最低容量64GBの場合だと、

上画像からも、52,000円となる(意外と下取り金額高い)なので、

117,480円ー52,000円=65,480円

となる。



僕は、所有している11については傷もなくバッテリーも99%の状態であった上、箱や付属品も全部揃った状態だったので、公式での買取よりも高く売れると考え、公式での下取りではなくメルカリで売ることに決めた。



メルカリでの売却

まず、事前に予約開始日時点でのメルカリでの相場を調べておきました。


箱・付属品も全て完備で状態が綺麗な端末の相場が大体7〜9万円でしたので、発売直後であれば、

公式での下取り価格よりも値崩れすることはないだろう

、と考えていました。

(端末の種類やその時々によって異なると思いますが今後も同様の傾向が続くと思います)



実際に、今回11一式が7万円で売却することができました。

口座への振り替えとか含め手数料を引かれて62,425円の売り上げとなりました!!



なので、12Proの実質購入額は、

117,480円ー62,425円=55,055円

でした。



以前の記事で試算したもので、1年と2年での買い替え必要金額の分岐点が57,800円だったので、その金額を下回る実質購入金額となり2年買い替え周期より得した形になります。

よかった〜。



まとめ

いかがでしたでしょうか。


以前の記事では、あくまで試算での比較として、

「状況によっては1年での買い替えもあり!!」

という答えを出していますが、個人的には、


「買い替えをしたい」


と思ったタイミングで買うのが一番だと思っています。



ただ、Apple Care+に加入しても保証は2年間までなので、3年以上の所有は端末故障時のリスクがあるため、2年以内で買い替えをするのがいいんじゃないかな、とも思います。

-Apple, iPhone, コラム
-, , , ,

Copyright© S-Chan Log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.