iPhone

Apple Event開催決定!!iPhone12発表か?

Appleが公式ホームページにて現地時間2020/10/13の10時よりApple Eventを行うことを発表!!(日本時間だと10/14午前2時)

前回の9月に実施されたイベントでは、
・Apple Watch Series 6とSE
・iPad Air4、第8世代iPad
の発表が行われたが、今回の発表会のメインは間違いなくiPhone12だろう!!

他にも、
・WWDCで発表されたApple純正チップ搭載のMac
・小型のHome Pod
・Air Tagと呼ばれる忘れ物防止タグ
・Apple純正のオーバーヘッドフォン
などが推測としてされているが、ほとんどの人やメディアが注目しているのは、新型のiPhoneだろう。(以降iPhone12とする)

今回は、現時点で出ているリーク情報をまとめ、イベントへ向けて気持ちとお財布の準備をしていこうと思う!!


特徴・新機能・スペックは?

iPhone12シリーズはiPad ProやiPhone4・4Sのような角ばったデザインになると言われている。

前面のノッチの使用は変更なく、11 Proにあったミッドナイトグリーンが廃止されて、ネイビーブルーが追加されるとの話。



現行の11の後継機が12 miniと12、11 Proの後継機が12 Proと12 Pro Maxと言われています。

5.4インチのiPhone 12 miniは初代iPhone SEより僅かに大きいが、iPhone SE2よりも小型になると言われていいます。



ディスプレイは、11と異なり全機種で有機ELが搭載される模様。

これまで、エントリー向けとプロ向けとの差別化の1つとして、11は液晶・11Proは有機ELと差別化されていたので、

ディスプレイの種類で購入機種を悩むことはなくなりそう。


12シリーズと12 Proシリーズの違いは大まかに、

・カメラが2眼か3眼+LiDAR搭載か

・5Gの対応範囲

・容量

になるだろう。

正直、チップが同じなので、RAMの違いは日常使いではそんなに影響ないだろう。


カメラについては、性能の向上やLiDAR搭載によってProモデルはこれまでの機種と大きく変わる可能性もあるが、こればかりは数値では測れない部分になるので、当日の発表や実機テストのレビューなどと見てみないとわからないだろう。


まとめ

簡単にまとめてみたがいかがだろうか。


正直、最近のスマホの進化は頭打ちになってきているので、リーク情報をみただけで、

””うわっ、欲しい!!!”


昔みたいにならないのが悲しいところではあるが、実際にイベントをみたらほしくなるかも笑


僕としては、何かしらの形でTouch IDが搭載されたら買おうと思ったかも。

やっぱりコロナの時代において、Face IDだけだと毎回マスクをズラすかパスコードを入れるかで手間がかかるな〜って思っているから、

画面内やiPad Air4のような電源ボタンにTouch IDが搭載されたら購買意欲が一気に上がるかも笑


ただ、金額は12シリーズは低価格で手に取りやすい価格になり、Proモデルも10万は超えるが最小容量でも 125GBなのでこれまでと比較すると価格が下がることになる。



別記事にする予定であるが、今使っている機種を下取りにする前提となった時に自分の出費がいくらになるのか考えて、購入してもいいかも。

-iPhone
-, , , ,

Copyright© S-Chan Log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.