GOODS ガジェット・デジタル系

Kindle Paperwhiteがある生活

みなさんは、最近読書をしてますか?
新型コロナウイルスでの外出自粛などで、必然とお家時間が増えている方も多いと思います。
そんな僕も、在宅勤務・Stay at Homeでほぼ一日中家にいる生活を送っています。

お家時間が増えて、読書をはじめた人・読書時間を増やした人もいるかと思いますが、みなさんはどのような方法で読書を楽しんでいますか?
紙の本で楽しんでいる人も多いと思いますが、僕はAmazonの”Kindle Paperwhite”を愛用しています。

Kindle Paperwhite 本体レビュー

Kindle Paperwhiteを使いはじめて1年ほど。
僕が使っているのは、Kindle Paperwhite の広告無しモデル。広告有りモデルの方が安いんだけど、起動する際に広告が毎回表示されるタイプで、読書に集中できないかな、と思い広告無しモデルを使ってます。

色は白モデル。”電子書籍を読む”ことに特化していることを考えた時、白ベゼルの方が、より紙に近い感覚で読書に集中できて読みやすいのでは、と感じて選択。

持ってみると直ぐに思うのが、「軽い!!」ってこと。
測ってみると実測値は206g。
普段使っているiPhone 11が公式で194gなので、iPhoneよりほんの少しだけ重いよう。
ただ、持った感じだと、iPhoneとほぼ同じ厚さで縦・横に大きいKindleの方が重さが分散されているのか、僕は軽く感じました!!

僕は身長が167cmと成人男性としては小さい方かなって思ってて手も小さい(妻と同じくらいの大きさ笑)なんだけど、片手で持つこともできるからありがたい!!

昔、iPad miniを使っていたんだけど、iPad miniも片手で持てなくないけど正直キツくて、iPadでは全く読書をしていなかったんです。

これなら、ソファー・ベッド・カフェ・電車等の移動中など、気軽に読書をできるので、満足度MAX!!

筐体としては、プラスチックでできているため、高級感はないです(笑)
でも、読書をいつでもどこでもしたい!!ってことを考えると雑に(いい意味で!)気兼ねなく使えるから、個人敵にはプラスチックで問題なし。
白筐体なので、汚れたら目立つと思うけど指紋は目立たず好印象。
(防水でない機種もあるので、購入・使用時はご注意)

まるで紙の本を読むように使える Kindle Paperwhite

紙の本には紙の魅力があるし、紙でページをめくる感覚も好き。
だけど、現実的に何冊も持って出かけたり本棚の場所を確保するが大変。
Kindleならこの小さい筐体に何百冊もの本を収納して、簡単にどこへでも持ち出せる、このメリットは何にも変えられない利便性ですよね。

集中力がない方なので、iPhoneやiPad等のKindleアプリだと結局ネット検索しちゃったりSNSを開いたりしちゃって、本当の意味で読書に集中できないから、読書に特化した機器として、僕にはぴったし。

画面もE-inkという仕様なので、バックライトで明るくなってもスマホの画面みたいに長時間見てても疲れず目に優しい仕様もGood。

ビジネス書も多くあるので、ビジネスマンにもおすすめ。
ただ、小説系はKindle版の取り扱いがないのもあるので、好きな作家さんがいる方は、購入前にAmazonで事前に調べてみるといいですよ。

今発売されている Paperwhiteは防水機能も備わっているので、お風呂読書とかもできるかもしれませんね。
個人的には防水機能がついて、買い替えを検討したけど、色が黒しかなかったので、見送りましたが、気になる方は是非チェックしてみてはどうでしょう。

様々なモデル・パターンがあるので、購入時はよく確認して注意してくださいね↓

-GOODS, ガジェット・デジタル系
-, , , ,

Copyright© S-Chan Log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.